海のブレアは実際どこまで期待できる? 成分を勝手に分析!

海のブレアは、成分的には問題ない?

乾燥対策からさらに一歩踏み込んだスキンケアができるかも…!
と思えるオールインワンクリームである海のブレアWモイスチャー
確かに敏感肌でも優しく使えるよう工夫はされているようです。
わたし自身、とても肌は弱い方ですが、問題なく使えましたし、口コミでもそういう人が多いようです。

そこで、実際にはどんな成分が配合されていて、どんな期待ができるのか、成分面から勝手に分析してみました。

海のブレアはこの成分がステキ!
  • スクワラン(肌を保護してくれるサラサラの油)
  • ヒアルロン酸Na (肌の角質層までちゃんと届く、保湿成分)
  • クラドシホンノバエカレドニアエキス(フコイダンを加工したもの。肌を整えたりハリを与えたり…)
  • ハネセンナ葉エキス(肌をすこやかに保つ。キメを整えたり)
  • 水溶性コラーゲン(保湿成分。肌にハリを与えたりキメを整えたり)
  • アルブチン(日焼けによるシミなどを防ぐ)
  • セレブロシド(セラミドのこと。肌の表面を保護する)
  • トコフェロール(皮膚への栄養分として)
この成分が苦手な場合は注意が必要…
  • 水添レシチン(合成界面活性剤。しっかり乳化させるために必要な成分)
  • カルボマー (合成ポリマー。使っているうちに分離してしまわないために必要な成分)
  • フェノキシエタノール (溶剤。防腐/殺菌をするために必要)

さらに詳しくは…海のブレアの全成分はこちら

刺激の強い成分を使わずに済むよう、しっかり努力されていると思います。

オールインワンはゲルやクリーム状のものが多いので、どうしても乳化剤や防腐剤が必要です。
でも、そんな中でも海のブレアは、クリーム状なのでかなり「最低限必要なものだけ」に絞って使われていると思います。

個人的には、これは敏感肌でも使いやすいと思う。

有効に働いてくれそうな成分の量も多く、刺激にならないよう工夫が必要な成分は少なく…。バランスも考えられていて、その成分が苦手だったりアレルギーがあるという場合でなければ、使いやすいスキンケアクリームだと思います。

口コミを見てみても、「肌に合わなかった」という口コミも少ないので、敏感肌でも使いやすそうだと感じます。
もちろん個人差があるものなので、慎重に…。
でも、安心して試してみることができる方に分類できる、オールインワンゲルだと思いました。

海のブレアの公式サイトへ