海のブレアの悪いところ、残念なところ。やっぱりあります。

他ではなかなか見かけない気持ち良い使い心地の海のブレアでしたが、もちろん悪いところもありました。

完全に無添加、というわけではない。

完全に無添加!ではないところが残念…

販売ページには、「石油系界面活性剤、パラペン、アルコール、鉱物油、タール色素、合成香料は不使用」と記載されています。
でも、これは、いわゆる「無添加」というわけではありません。本当にわずかな量ですが、石油由来ではない界面活性剤や乳化剤、安定剤は使われています。
ただ、量も少なくそこまで刺激の強い成分ではないので、多くの肌が敏感な方でも使えるレベルなのではないかと思います。
(わたしはかなりの敏感肌ですが、まったく刺激を感じないまま、最後まで使用することができました)

やっぱり少し高い…

近頃は、オールインワンゲルの種類も増え、値段が手頃なものも増えました。
そんな中ではやっぱり、毎月4,320円という価格は少し割高です。
この値段が気にならないくらい、海のブレアを気に入った人だけが使い続けられるのだろうな、と思います。

べたつきが気になる人もいるかもしれない

このクリームの使用感はとにかく「しっとりもっちり」です。
おそらく水分をしっかり蓄えてくれつつ、水分を補ってくれているのだと思うのですが…。
さっぱりした気分になりたい時はこのべたつきが気になる人もいるかもしれません。

※そういう時は、クリームの前に化粧水を少しつけておくと、さらっとスッと伸びていく感じに使い心地が変化しました。
気になったら試してみると良いかもしれません。

ガラス瓶なのが少し面倒

ガラス容器なのが…ちょっと面倒

このオールインワンクリーム、入っている容器がガラスなのです。
すごくキレイな容器なので、良いかもしれませんが…。
捨てるのが少し面倒だったのと、ここでガラス使うならもう少し安くしてくれても…、ということが少し頭をよぎってしまいました^^;

ただ、包装は過剰ということもなく、小さい箱でポンと送られてくるのは気軽で良いなぁ、と思いました。ちょっと箱も大きかったですが…。

デメリットに納得できれば、本当に末永くお世話になりたい!オールインワンだと思う

とは言え、2ヶ月ほど試してみた最終的な気持ちは、「とても満足!」でした。

  • 皮膚に十分な水分(うるおい)を届けられているような感じがする
  • 保水力があるおかげで、小さな肌のトラブルが少しずつマシになっていったように感じた
  • スッと皮膚に浸透していってくれる使い心地が、とても気持ち良い
  • 少しずつ、肌をやわらげていってくれている感じ。年齢を重ねても心強そう!
  • オールインワンの中ではかなり馴染むのが早い。 化粧をするまで待つ時間が短くて済む

こういったメリットも同時に感じられていたという面もあったのです。
なので、値段の高さやベタつきはそこまで気にならなくなっていったというのが本音です。

やっぱりアットコスメなどいろいろなところで高い評価を得られているだけあります。
自分の肌にちゃんと合って、価格にも納得できればきっと、「これは良いなぁ!」と思えるスキンケアになれそうです。

まずは試してみないとわかりませんが…海のブレアを実際に試してみる

もし、トラブルや困ったことがあれば、公式ショップに電話やメールをしてみると良い

この海のブレアは保湿力や使い心地も特徴ですが、お店がけっこう親切だというのも特徴だと思います。

困ったことが起きた時は、電話、メールで問い合わせてみると、意外としっかり丁寧に答えてもらえる印象を持ちました。
(いろいろなオンラインショップで問い合わせをしてみていますが、かなり良い方です)

なので、もし何かあれば、あまり身構えることなく問い合わせてみると良いのではないかと思います。

海のブレア公式サイトへ